10曲でたどるtofubeatsヒストリー

メディアへの広告もなく、大手からのリリースでもない一人の地方在住の大学生の配信した楽曲「水星」が、iTMSで総合アルバムチャート1位という革命的な記録を残したのも記憶に新しいところ。そんな中、tofubeatsと言う名前をそこから知った方も多いと思います。そんな人のために彼の音楽活動のキーとなった楽曲を基に、簡単なプロフィールを作成しました。これはリリースの前々日にtwitterで書き連ねたものだったのをあらたに編集し直しupしました。「水星」自体のレビューはもうしばしお待ちを。(4/24日追記 書きました!こちら

10曲でたどるtofubeatsヒストリー

tofubeatsは1990年(平成2年)神戸生まれのトラックメイカー。2003年、中学一年生の時に友人から聴かせてもらった「ブッダブランド/人間発電所」 を聴いたことがきっかけで音楽に目覚める。

最初ベースを始めるが挫折、しかしそこからDTMへ興味が移り、打ち込みで曲を作り、またラップをはじめる。最初のMCネームはibonne。2chの日本語ラップ板等で投稿を行う。

当時はTSUTAYAにあるフリーソウルなどのコンピレーションをレンタルし、サンプリングを行う。一方で初めて買ったCDはsoweluの1st Album「Geofu」当時からダンスよりの音楽が好きだったようだ。

2006年、高校時代からHIPHOPの体育会的な空気になじめなくなり、ダンス寄りに移行。イルリメ磯部涼のやっていたネットラジオでの投稿をきっかけに、盟友オノマトペ大臣と出会う。そして大臣の大学の学園祭でDJデビュー(当時の観客にマンガ家西村ツチカ氏もいた!)2人でアルバム「独立した個性の宣言」をリリース(現在廃盤)

2007年、イボンヌからtofubeatsに改名。17歳の時、最初の公式リミックスの依頼が来る。
それが柳田久美子 - 君のせいなんだ(TOFUBEATS SEVENTEEN REMIX)

perfumeの握手会に参加したことでアイドルに開眼。あふれる情熱で作ったマッシュアップ音源が注目を集め始める 。
UA + Perfume - Skirt no suna to Macaroni(KGS mashup)

2008年、高校三年で日本最大級のテクノ音楽フェス、WIREに初出演(最年少記録)またそのための楽曲作成を機に変名としてdj newtown名義でネットレーベルmaltine recordにおいて活動を始める。最初にリリースされたのは「Flying between stars(*she is a girl)」ランカ・リー「星間飛行」をカットアップしダンス仕様へeditした楽曲。彼のアニメとダンスミュージックの融合はimoutoid - ADEPRESSIVE CANNOT GOTO THECEREMONYと共にmaltine recordsのイメージを決定づけることになる。


また、ネット上にアップしたサイプレス上野とロベルト吉野 - Bay Dream 〜From課外授業〜(tofubeats remix)の評判が本人の耳に届き公式にアナログとしてリリース。これはタマフル内で2008年申し訳ベスト・ヒップホップソングとなり、後の出演の布石となる

そして高校時代の音源を集めたCDR「HIGH-SCHOOL OF REMIX」をリリース。

2009大学デビュー。念願の初の公式アイドル仕事を依頼される。それが今をときめくももいろクローバーももいろパンチ」のremix(シングル「未来へススメ!」収録)

2010年、初のiTMS公式ソロリリースとなった tofubeats - BIG SHOUT IT OUT feat,Onomatope Daijinでダンスチャート1位を記録。また注目の新人としてタワーレコード発行bounceで取り上げられる(流通媒体においてインターネットをメインに活動しているアーティストを取り上げるのは非常に稀)

そしてマルチネ初のCDリリース作品「MP3 killed the CD star?」に「朝が来るまで終わることのないダンスを」を提供。この楽曲が後に様々な思いをもって変奏され、現在2012年verが無料ダウンロード可能となっている 
朝が来るまで終わる事の無いダンスを(2012mix)
http://www.tofubeats.com/asadan2012.html

2011年、清純派HIP HOPアイドルユニット「tengal6」へシングル「プチャヘンザ!」を提供

そして2012年、2年前のdemo発表時から「クラシック」認定された「水星」が満を持してリリース!

こうやって見るとトーフ君ヒストリーは「インターネット」「アイドル」「hip hop」「神戸」「レコード(これが思いの外大きかった!)」って要素が複雑に絡まってて面白いですね。そしてこの要素を全部含んでるのが「水星」ですよみなさん!!!!!!是非聴いてください。これぞ10年代の「今夜はブギーバック」!